思い切って親と2世帯住宅

私の家は、少し特殊です。親と別々で済んでいるにも関わらず親の家は私の隣にあります。というのも、親が家を二軒もっておりそのうちの一軒を借りてにいる状態でした。しかし、親も年を取りいくら隣といえど体のことが心配になり2つの家を一つにすることにしました。そう、2世帯住宅にリフォームすることにしました。妻も賛成してくれましたし、両親はとても喜んでおり、リフォームにかかる費用も8割程度出してくれました。また一緒にすることによるメリットはとにかく大きい家が建つことです。家具も長く使える大阪市のオーダー家具を購入しました。ここは本当に自慢できるところですが、近所では、一番大きな家で評判となりました。また、他の家にはない庭も作ることができました。ここで、父親と私でよくゴルフの練習をしています。妻も私の両親は一階に住み私たちは2階に住むので毎日顔を合わせることがないので安心していました。何より家が以前より格段に広くなったことに対して家族全員が満足していました。リフォーム後に子供が生まれましたが、親が面倒を見てくれ共働きもでき家族のつながりや絆は以前よりも強化されたと思います。