私がお風呂場のリフォームを行った理由

私は家の購入を決意した時に、マンションではなく庭付きの一戸建てが絶対に欲しいと考えていました。ですが予算的に新築の一戸建てを購入するのは不可能であり、築12年の中古住宅を購入したのです。少し古めですが、風呂好きな私は風呂場が少し広めなのが特に気に入って購入しました。中古とはいえ暮らし始めは特に問題はありませんでしたが、築年数がそれなりに行っていたため老朽化や汚れが徐々に目立つ様になって行ったのです。特に私が気に入っていた風呂場ですが、汚れやカビが目立つだけでなく、壁や天井にヒビ割れを見掛ける様になりました。お陰で幾ら広めでも、汚れや傷みが目立つ風呂場では居心地の良さは得られないと思う様になったのです。だからこそ思い切って、風呂場のリフォームを行う事にしました。お気に入りの風呂場なので出来ればリフォームでも拘りたかったのですが、予算の都合もあって比較的安価なユニットバスで行ったのです。ですがいざリフォームが終了すると、真新しくもかなり快適な風呂場に変身してくれました。なのでユニットバスによるリフォームでも十分に満足出来る出来映えであり、私も家族も毎日風呂に入るのが楽しみになったので良かったです。同時に妻には風呂場の掃除がかなり楽になったと、喜ばれています。